ワインのボトル

ボルドー型

ボルドー地方ではほとんどすべてが、このボトル。フランスはもちろん、イタリア、スペイン等でも広く使われています。

ブルゴーニュ型

ブルゴーニュ地方の他に、コート・デュ・ローヌ地方やロワール地方もこのタイプのボトルを使っています。

シャンパン型

スパークリングワインは、世界的にほとんどすべてこのタイプと言っていいでしょう。

プロバンス型

フランスのプロヴァンス地方で使われるのがこのタイプ。写真のような2つの「コブ」のある型は、生産者びん詰め用に指定されています。

ライン・モーゼル型

ドイツワインは大部分がこのタイプ、 ボトルの色は、ラインワインは茶色、モーゼルワインは緑色をしています。フランスのアルザスワインなどは、これに近い形をしています。

ボックスボイテル型

昔使われていた動物の皮袋 なごりを残した形で、ドイツのフランケン地方のボトルや、ポルトガルのマテウスなどがこのタイプです。