アルゼンチン

アルゼンチン

アルゼンチンで上質といわれるワインはほとんどメンドーサ州の高地で生産されています。ワインの国内消費量では世界有数でしたが、質はそれほど高くはありませんでしあ。その後、国内消費量が低調したが、それが生産者がワイの品質への関心を高める引き金になったといわれています。また、ヨーロッパのブドウ畑の飽和状態から不足を補おうと外資が参入したこともあり国際競争力に耐えうる良質なワインが生産されるようになりました。アルゼンチンワインは独特な香りを持つものが多く固定ファンが増えています。