白ワイン: 2011年3月アーカイブ


メイン魚は「的鯛のポワレ 黒トリュフと根セロリのピューレ」。トリュフは下のかぶ(だったかな?)と合わせて千切りされていました。トリュフは削ってスライスの方が香りが立つのかもしれません。的鯛の下には根セロリのピューレ。最近フレンチでは良く的鯛が出て来る気がします。

メイン肉は「クラシックな和牛頬肉の赤ワイン煮込み」でした。とても柔らかく肉の繊維に沿ってホロホロとほどけます。中までしっかりソースがしみ込んでいました。ソースは濃厚でビターな味。フルボディの赤ワインに良く合います。

プレデセール」はマンゴーのシャーベットとクレームブリュレ。きめ細かな冷たいシャーベットと、少し暖かいクレームブリュレの温度差も楽しめます。

デザート2品目は「イチゴとトマトのクーリ ライムシロップでマリネしたイチゴとテキーラのソルベ」。さっぱりとした酸味で口直しには最適。

最後に「エスプレッソをプティフィールと」。

2品のデザートと+プティフィールででもう満足。充実感のある食事でした。

実は触れていませんでしたが、今回ワインの写真をあまり撮っていません。。。というか撮れていません。。。この日に出されたワインはまた後日アップしたいと思います。

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2011年3月以降に書かれたブログ記事のうち白ワインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは白ワイン: 2010年11月です。

次のアーカイブは白ワイン: 2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。