赤ワイン: 2010年8月アーカイブ

ちょっと間が開いてしまいましたが先日のAW Kitchenでいただいた赤ワインと食事の紹介をしておきたいと思います。前回の記事をまだご覧になっていない方はこちらの記事から先にご覧ください。

そうそう、前回の記事も同様ですが、今回のAW Kitchenの画像に関しては全てiPhone4で撮影しています。若干の色補正と調整を施すことでブログへの掲載も全然問題ないレベルと判断。今後コンデジの出番も少なくやもしれません。
20100807_awkitchen_007.jpg
今回、赤ワインは「PAUL HOBBS Pinot Noir "Lindsay Estate Vineyard" Russian River Valley 2006( ピノ・ノワール "リンゼイ・エステイト" ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2006) 」というワインをいただきました。
20100807_awkitchen_011.jpg
PAUL HOBBSというのは人名でコンサルティングワインメーカーのビッグネームの方だそうで、オーパスワンでは酒造責任者を、シミー在籍時には副社長兼ワインメーカーを勤めており数々のワイン醸造に携わっていたようです。

エチケットの中にある「エステイト」即ち栽培からボトル詰めまでを一貫して自家で行うピノ・ノワールについては輸入数が少なく大変貴重とのこと。カルフォルニアワイン専門店でもめったに目にすることの出来ないそうです。また、こちらのワインにはパーカーポイント90~93点と高評価がついているのでなお更ですね。今回はそんな極希少ワインを頂くことができました。価格は確か、2万5千円程度だったと思います。

--------------------------
品 名:PAUL HOBBS Pinot Noir "Lindsay Estate Vineyard" Russian River Valley 2006( ピノ・ノワール "リンゼイ・エステイト" ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2006)
生産年:2006年
生産国:カルフォルニア
地 域:ロシアン・リヴァー・ヴァレー
造り手:PAUL HOBBS
品 種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤、ミディアムボディ・フルボディ
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味 :★★★★☆
値段:★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>> 同じワインを試してみる

そしてここからは当日食べた食事のご紹介です。
20100807_awkitchen_002.jpg
まずはスパークリングワインで乾杯。
20100807_awkitchen_004.jpg
前回と同様にアミューズはパテやクリームそれに、バーニャカウダにディップするソースなど。
20100807_awkitchen_005.jpg
こちらがAW Kitchen自慢のバーニャカウダ。
20100807_awkitchen_008.jpg
ウニとバジルのパスタ。ウニの風味とバジルの香りがとてもよくマッチしていました。手打ちの生パスタだと思いますが、乾麺と違ったモチモチ感も良い感じです。
20100807_awkitchen_009.jpg
こちらが唐辛子を使ったパスタ。麺にも練りこまれていました。上のバジルのパスタも同様ですね。横に添えられているのは焼いたホクホクのニンニク。
20100807_awkitchen_012.jpg
メインディッシュは牛肉でバフェット。今回のワインは濃厚でしたので牛肉とはよく合いましたね。とてもおいしく頂きました。
20100807_awkitchen_013.jpg
そして、最後は前回と同様にブルーベリーのティラミス。

この日も大変おいしく料理とワインを味わうことが出来ました。大満足。
全部の会計は2人で6万円を軽く超えていたような。。。かなり豪華な食事でした。
8月7日は熊本から友達が着たのでまたAW Kitchen東山本店に行ってきました。今回は2階の席に通され、おいしいワインを飲んできましたのでご紹介しておきましょう。 20100807_awkitchen_003.jpg
今回のワインを紹介してくれたのは(背の高いスレンダーな)女性で、お店のワインは彼女が管理しているのか、結構詳しい感じでした。一緒に選んでいただいたワインはNapa Valley Chardonnay DARIOUSH 2007(ナパ・ヴァレー シャルドネ ダリオッシュ)というワイン。
20100807_awkitchen_006.jpg
こちらはカルフォルニア州はナパヴァレーのシャルドネ ワインです。ナパヴァレーはカルフォルニア州北部に位置します。サインフランシスコなどがあるベイエリア地域で、アメリカのワイン産業の中心地として知られています。 20100807_awkitchen_010.jpg
このシャルドネはダリオッシュの所有する畑の中でもナパヴァレーの南に位置する涼しい気候の畑で栽培され、オークノルとカーネロスのエステート畑のブドウを使用しています。

ゆっくり熟成したブドウは、酸、フルーツの凝縮感全てにおいて優れた果実となり、なし、リンゴ、熟したストーンフルーツの味わいが広がります。また、ナツメグ、香ばしいへーゼルナッツが余韻に感じられ、最高のバランスが取れたワインです。ミネラルは豊富に感じられとてもおいしいワインでした。

映画「サイドウェイズ」で登場したとのこと。

--------------------------
品 名:Napa Valley Chardonnay DARIOUSH 2007(ナパ・ヴァレー シャルドネ ダリオッシュ)
生産年:2007年
生産国:カルフォルニア
地 域:ナパ・ヴァレー
造り手:ダリオッシュ
品 種:シャルドネ100%
タイプ:白、辛口
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味 :★★★★☆
値段:★★★☆☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>> 同じワインを試してみる

価格は確か1万6千円程度だったと思います。
20100807_awkitchen_001.jpg
今回もかわいいイラスト入りのウェルカムカードがありました。今回はトウモロコシ。

赤ワインとその時いただいた食事はまた後日ご紹介します。

7月10日は以前一度だけ訪れたことのあるAW KITCHEN 東山本店に行ってきました。
同店に伺ったのはかれこれ一年以上前になります。前回の記事はこちら

着席するとウェルカムカードでのお出迎え。「夏野菜が美味しいですよ」とのこと。この日は初夏でしたが暑かった記憶があります。
20100710_awkitchen_001.jpg
初めはスパークリングワインで喉を潤す。話をしながらゆっくりメニューを選びました。
最初に来たのは薬味とパンにつけて食べるパテ、クリーム。(一番手前の)クリームはふんわりしてほのかに甘く、なかなかです。こういうレストランでクリームをつけてパンを食べるのはあまり経験がないなぁ。
20100710_awkitchen_002.jpg
そして恒例のイカスミのパン。拝むのは一年以上も前、、、懐かしい。そして左にあるのは数日前に入手したiPhone4です。今となっては手放すことが出来ない重要なガジェットとなりました。
20100710_awkitchen_004.jpg
その後にAW KITCHENご自慢の「農園バーニャカウダ」。相変わらずソースがクリーミーで美味しい。もちろん野菜も新鮮でみずみずしいです。野菜をたくさん食べると心なしか健康になった気になりますね。
20100710_awkitchen_003.jpg
カブと白身魚のカルパッチョ。白身魚の下に敷き詰められたカブはシャキっとした食感が丁度良いアクセントになっていました。こちらのカブもとても水分を含んでいましたね。白身魚の上に乗っているのはカラスミです。
20100710_awkitchen_005.jpg
パスタは「焼き茄子とローズポークのガルガネッリ」。このパスタはペンネのような形をしていますがガルガネッリと呼ぶそうです。イタリアではペンネのことをガルガネッリと呼ぶのだったかな?パスタはモチモチ、茄子はつぶされてほぼペースト状になってしました。「夏野菜を感じる!」というのはあまり無かったように思いますが、夏野菜(季節物)を食べたという事実は残りました(笑)
20100710_awkitchen_006.jpg
メインは店員さんおすすめの「本日の厳選豚肉」にしました。
牛のバフェットもあると言われていて、正直どちらにしようか迷いました。パスタが豚でメインも豚?と思いましたがワインがピノ・ノワール種だったのと、ワインを飲んだ印象がかなり軽かったので豚にしました。多分、正解。
豚はスパイシーでボリュームもありました。この時点でワインも丁度良い感じに酸化して飲み頃になっていましたね。 20100710_awkitchen_007.jpg
そして、最後のデザートはブルーベリーのティラミス。ティラミス?というようなデコレーションですが一番したにはラム酒をたっぷりと含んだスポンジが敷かれていました。
お店の方曰く、上に乗っているブルーベリーはすべて品種が違うそうです。そういわれれば何となく味が違うような、、、?
20100710_awkitchen_008.jpg
実はこの日はワインの写真を一枚も撮っていないのでした。。。ちゃんちゃん。

しかし一応、飲んだワインを紹介しておきましょう。
比較的リーズナブルなDOMAINE CHANDON Pinot Noir 2008(ドメーヌ・シャンドン・ピノ・ノワール)というワインをボトルで頂きました。ワインリストで6,000円。オーストラリア産のワインです。

DOMAINE CHANDON Pinot Noir 2008(ドメーヌ・シャンドン・ピノ・ノワール)はシャンパンで有名なモエ・シャンドン社がオーストラリアで作るヒノ・ノワール種のワインです。

ドメーヌ・シャンドン・オーストラリアは、オーストラリア南東部のヴィクトリア州ヤラヴァレーに位置し、フランスのシャンパーニュ地方と気候が似ているとのこと。今ではオーストラリアを代表する産地として知られています。

色はルビーがかったレンガ色でかなり薄めの印象。タンニンは繊細でかなりあっさりとしたワインです。初めは飲み足りなさを感じましたが、時間が経つに連れて程よく開いてきました。バフェットにしていたら確実に飲み足りなかったと思います。ニューワールドのワインは飲む機会が少ないので選択が難しいですね。

-------------------------
品名:DOMAINE CHANDON Pinot Noir 2008(ドメーヌ・シャンドン・ピノ・ノワール)
生産国:オーストラリア
地 域:ヤラー
造り手:グリーンポイント
品 種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味 :★★★☆☆
値段:★★★☆☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>> 同じワインを試してみる

AW kitchen 東山本店[ホームページ]
住所:東京都目黒区東山1-22-3
   中目黒駅から徒歩15分程度(タクシー利用を勧めます)
営業時間:17:30~03:00(L.O.02:00)
     日・祝 17:30~翌0:00(L.O.23:00)
電話番号:03-3713-3678
  

プロフィール

アイテム

  • 20100807_awkitchen_001.jpg
  • 20100807_awkitchen_013.jpg
  • 20100807_awkitchen_012.jpg
  • 20100807_awkitchen_011.jpg
  • 20100807_awkitchen_010.jpg
  • 20100807_awkitchen_009.jpg
  • 20100807_awkitchen_008.jpg
  • 20100807_awkitchen_007.jpg
  • 20100807_awkitchen_006.jpg
  • 20100807_awkitchen_005.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年8月以降に書かれたブログ記事のうち赤ワインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは赤ワイン: 2010年7月です。

次のアーカイブは赤ワイン: 2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。