赤ワイン: 2008年12月アーカイブ

ちょっと遅くなってしまいましたが先日熊本の記事をもう一件書いておきます。

11月24日(月)は熊本城に行って来ました。熊本城は平成19年(2007年)に築城400年を迎えたそうで結構にぎわっていましたね。現在は復元整備計画と銘打って絵地図や古文書から当時の建物を復元しているそうです。

20081124_mugen001.jpg

平成19年に完成した本丸御殿大広間(ほんまるごてんおおひろま)の中に入ってきました。「昭君之間(しょうくんのま)、若松之間(わかまつのま)」というところは壁や天井は金粉が貼られてとても美しかったです。41億円かかったらしい!募金を募っているそうですが実際そんなに集まるんでしょうかね?

20081124_mugen002.jpg

街ブラしたりお城を見たりで夕方になったので友達の家に移動後、ちょっと一服(と言ってもタバコは吸っていないけど)。夜ご飯はお勧めの焼肉屋さんに行って来ました。

お店は「炭火焼肉 夢∞元」というところで鹿児島の黒毛和牛がいただけます。こちらのお店は生産者から直送されるそうで安心・安全・安価をモットーにお肉を提供しているとのこと。実際、お肉は最高級でした。

お店の店員さんはちょっとした関係でかなり丁寧に接していただけました。でも、元気に挨拶されたりオーダーもハキハキした受け答えで対応してもらえると気持ちがいいですね。

キムチの盛り合わせや、特上のタン、ソーセージを食べながら待っていると「史上最強のロース」が登場。

20081124_mugen003.jpg

綺麗にサシが入っていて良質のうまみのある脂が噛んだ瞬間に口いっぱいに広がります。ミディアムレアのお肉をわさび醤油でいただく。脂がありすぎて網の上はちょっとした火事状態でした(笑)

丁度ここで、店長さんがヌーボーをサービスで出してくれました。デキャンタで来たので銘柄は分かりません。。。

20081124_mugen005.jpg

続いてはヒレのシャトーブリアンが登場!

20081124_mugen004.jpg

こちらは焼肉というより本当にステーキといった感じ。ロースもそんな感じだったんですけどね。こちらの方が肉厚でヒレゆえにサシも程よく、超最高級の肉質でした。本当に美味しいお肉なので表面だけ炙って中はほとんどレア。肉本来のうまみが噛む度にやさしく口の中に広がります。なんて美味しいんだろう。。。

ということでおかわりしました(笑)

続けて下のお肉はニンニクペーストとバターを入れたアルミホイルを網で熱してそのソースをつけていただきました。

20081124_mugen006.jpg

こちらも新鮮で本当に美味しい。そして、ビビンパ登場。

20081124_mugen007.jpg

一人1ビビンパ!

お腹一杯で苦しかったです(笑)

電車の時間が迫っていたのでかなりハイペースの食事になってしまいました。。。タクシーで行って1時間で食事してタクシーで最寄駅へ。怒涛のような移動(笑)

こちらのお店はまた時間を作って食べに行きたいですね。

炭火焼肉 夢∞元 [ホームページ]
住所:熊本県八代郡氷川町宮原689
電話:0965-62-1129
座席:64席
営業時間:11:30〜13:30(L.O.14:00)
     17:00〜22:00(L.O.3:00)

先週末は九州に帰省してきました。
土曜日は家族水入らずで食事をし、楽しい団欒の時間を過ごしましたね。

最近は帰る回数が少なくなってきているので色々話しが尽きません。あまり感情を口に出さない父親ですが、どことなく嬉しそうでした。


日曜日は友達の某イベントを拝聴させていただき、以前ご紹介したTRATTORIA FEDERICO(トラットリア フェデリコ)に行ってきました。

ちょっと遅い時間だったので店内は落ち着いていましたね。僕達が入る前までは満席だったそうです。

20081122_federico001.jpg

まずは白ワインPOUILLY FUME 2007(プイィ フュメ)をいただきました。品種はソービニヨン・ブラン100%でスッキリしていてとてもミネラル感があります。また、程よいボリュームと甘さが喉を潤し身体の疲れを癒してくれます。

20081122_federico002.jpg

食事の方は写真と一緒にご紹介しましょう。

- フィノッキオのポタージュ

20081122_federico003.jpg

フィノッキオという野菜を使ったポタージュスープです。ポタージュではありますが、あっさりした口当たりでスッと入ってきました。

- 季節野菜のグリーンサラダ

20081122_federico004.jpg

サラダは新鮮でシャキシャキ。シンプルなドレッシングで素材の味が楽しめます。

- 秋トリュフの手打ちタヤリン

20081122_federico006.jpg

※タヤリンとはピエモンテ州のパスタ(タリオリーニ)だそうです。タリオリーニより若干細め。
ふんだんにかかったトリュフで相変わらずパスタが見えない(笑)普通のトリュフももちろんおいしいですが、個人的には前回食べた白トリュフが好みかも!

ここで赤はTENUTA DI VALGIANO PALISTORTI 2005(テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ パリストルティ)というワインをいただきました。

20081122_federico007.jpg

色は輝きのある艶やかなガーネット色で、しっかりとしたボディの中に柔らかく豊かな果実味があります。程よい酸味とミネラル感、そして丸いタンニン。と、完成度が高く値段も手頃なのでなかなかおすすめのワインかもしれません。

続いて、

- 仔牛バラ肉とジャガイモのマスタードクリーム煮

20081122_federico008.jpg

お肉はあえて少し固めに調理されているそうです。ブタに似たゼラチン質の硬いところのような歯ごたえ。ジャガイモの味が濃厚で良い意味で田舎の味がしましたね。マスタードも効いています。

- シヤラン産 鴨ムネ身の炭火焼

20081122_federico009.jpg

お肉はレアに近い状態で鴨独特の歯ごたえ・香りがありました。少し甘めな味付けで柑橘系の果物が入ったソースを絡めてありましたね。下のポテトのペーストも大変おいしかったです。

- ティラミス

20081122_federico011.jpg

ティラミスはラム酒が沢山掛かっていて大人の味。グラッパに似たかなり強いお酒と一緒に。満足。。。

20081122_federico010.jpg

やっぱりワインはおいしい。

週末にヌーボーをたらふく飲んだのも忘れ?また飲んでしまいました(笑)以前はこんなにワインを飲むようになるなんて思っていなかったですね。

お会計はちょっと忘れてしまいましたが 33,000yen位だったような?

また場所を変えて飲みましたがこの日は良い感じで酔えました。

TRATTORIA FEDERICO(トラットリアフェデリコ)
住所:熊本市上通町5-46 イーストンビル2F
電話:096-352-1512
座席:40席
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:00)

今回飲んだワインの詳細

----------------------------------------------
品名:TENUTA DI VALGIANO PALISTORTI 2005(テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ パリストルティ)
生産国:イタリア
地 域:トスカーナ
品 種:サンジョヴェーゼ種 70%、シラー種20%、メルロー種10%
タイプ:フルボディ
----------------------------------------------
味     :★★★★☆
値段   :★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>>  同じワインを試してみる

----------------------------------------------
品名:POUILLY FUME 2007(プイィ フュメ)
生産国:フランス
地 域:ロワール
タイプ:辛口 白
品 種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%
----------------------------------------------
味     :★★★★☆
値段   :★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>>  同じワインを試してみる

  

プロフィール

アイテム

  • 20081124_mugen007.jpg
  • 20081124_mugen006.jpg
  • 20081124_mugen005.jpg
  • 20081124_mugen004.jpg
  • 20081124_mugen003.jpg
  • 20081124_mugen002.jpg
  • 20081124_mugen001.jpg
  • 20081122_federico001.jpg
  • 20081122_federico011.jpg
  • 20081122_federico010.jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年12月以降に書かれたブログ記事のうち赤ワインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは赤ワイン: 2008年11月です。

次のアーカイブは赤ワイン: 2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。