赤ワイン: 2008年4月アーカイブ

今回はなんと珍しくも平日に友達とイタリアンレストランに行ってきました。お店は中目黒にあるLa Luna Rossa[ラ・ルーナ・ロッサ]。中目黒駅から若干遠いですが隠れ家的な落ち着いた所にあります。

店内も客席が少なくシックで落ち着いた雰囲気。少し暗めの照明が特別な雰囲気を演出しています。

女性客が多く、2名席がメイン。客席が程よく離れていて隣の声があまり聞こえないので周りを気にすることなく会話が楽しめるでしょう。

デートなどで使いたいお店ですね。

料理は素材の味を生かした適度に凝ったイタリアンといった感じ。コースは5千円、7千円、9千円で、それぞれ消費税とサービス料が付きます。今回は7千円のコースを頼んでワインを楽しむことにしました。

この日のメニューは

- 北海道産水ダコのマリネ フレッシュトマトソース



- 刻んだトマト、普通にカットしたトマトの変化を与えた演出がナイス!タコはモチモチプリプリの触感がたまりませんでした。オリーブオイルとよくあります。しかし、フォークになかなか刺さらずあたふた。。。

- 米沢豚 肩ロースのしゃぶしゃぶ グリーンマスタード添え



- 豚肉は軽くやさしい味にグリーンマスタードのぴりっとした味がよくマッチしていました。グリーンマスタードは美味しかった。。。

- イカスミのタリオリーニ 富山県産ホタルイカ ドライトマト



- タリオリーニのイカスミって初めて。ホタルイカの風味とドライトマトのアクセントがなかなかでした。以前いらっしゃった八木シェフ(エノテーカ・ピンキオーリで1年半パスタ担当だったとか)のパスタが食べてみたかったです。今はブルガリ銀座タワーで腕を振るっていらっしゃるそう?今度行ってみたいです。

- 黒トリュフを練りこんだニョッキ グリーンピースと空豆



- これは本当に美味しかった!ニョッキのモチモチした触感がやさしくてついついニンマリ。グリーンピースはあまり好きではないのですが、濃厚なクリームソースで平気に食べられました。味に深みがあると思っていましたが、やはりトリュフが練りこまれていましたか。。。

- 黒毛和牛のロースト ハーブの香り



- 肉厚でボリュームがありましたが赤ワインと一緒にペロッと食べてしまいました。肉本来の繊維質が感じられ、柔らなすぎない美味しいお肉でした。

それと、デザートにはチョコブラウニーにキャラメルのアイスクリーム。飴細工とフルーツを添えて。



ビターなカプチーノと美味しくいただきました。


全体的に間違いがなく安心して食事を楽しめました。
美味しいものを食べてだと会話が弾みます。

途中でグラッパに似た洋酒をいただく。
かなり度数は高いはずでいい気分に拍車が掛かりました(笑)

帰りにはオーナーとテーブルを担当してくれた人がお見送り。

また美味しいものを食べるために頑張ろう。


忘れてはいけない飲み物は

・スプマンテ:グラス
・白ワイン:ボトル
・赤ワイン:ボトル
・グラッパに似た不思議なお酒:グラス(お店のサービス)


- CHARDONNAY ALTKIRCH(白)


--------------------------
品名:CHARDONNAY ALTKIRCH 2006(シャルドネ・アルトキルシュ)
飲んだ場所:La Luna Rossa[ラ・ルーナ・ロッサ]
--------------------------

始めは若干の酸味が感じられるが時間が経つとともに口当たりがやわらかくなる。程よい辛口。フレッシュな果実味とミネラル感がある。

■ワインの評価
----------------------------------------------
味     :★★★☆☆
値段   :★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い


- ROSSO DI MONTALCINO(赤)



ソフトなタンニンに滑らかで口の中にふわっと果実味が広がりました。
以前飲んだブルネッロ・モンタルチーノほどの感動はないものの、お手ごろな値段の割にはハイクオリティーで飲み応えのあるワインだと思います。
--------------------------
品名:ROSSO DI MONTALCINO 2005(ロッソ・ディ・モンンタルチーノ リジーニ)
生産国 イタリア
地 域 トスカーナ
品 種 サンジョベーゼ100%
タイプ フルボディ
飲んだ場所:La Luna Rossa[ラ・ルーナ・ロッサ]
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味     :★★★★☆
値段   :★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い


>> 同じワインを試してみる

昨日はシャトー・ブルディコットというワインをいただきました。

ベリーなどの果実味や木の実やミントなどが感じられました。スパイシーさもあり最後に渋みが来る感じです。

最初の飲み口はまろやかなタイプで程よい重たさがありバランスの取れたワインと言えるでしょうね。

でも、普段は一気に飲み干してしまうのですが、今日は少し残してしまいました。今日、残りを楽しみたいと思います。

BOURDICOTTE01.jpg

BOURDICOTTE02.jpg

BOURDICOTTE03.jpg

--------------------------
品名:Château BOURDICOTTE 2005(シャトー・ブルディコット)
生産国 フランス
地 域 ボルドー
地 区 アンントル・ドゥ・メール
品 種 メルロー 100%
タイプ 中重、中渋
色:綺麗なルビー色
飲んだ場所:自宅
その他:ボルドー・コンクール2006 金メダル
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味     :★★★☆☆
値段   :★★★★★
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い


>> 同じワインを試してみる


昨日は仕事を終えて友達と町田イタリアン Luce(ルーチェ)に行ってきました。
小田急電鉄に乗るのは本当に久しぶり。多分、東京に来て2回目くらいです。

店内はにぎやかで家族づれも多く大衆的なイタリアン。ピザを焼く窯が印象的でした。

ピザやパスタの前にちょっと飲みたかったのでスプマンテを注文。「白身魚のカルパッチョ」と一緒にいただきました。いつも飲んでるシャンパンと全然違いました(笑)泡が大きかったです。

その後、ワインリストの中から「Chateau Arnaud Jouan 2005」を注文。ルーチェのワインリストは一番高いのが3千円なんです。その中で一番高いやつ。。。

印象はしっかりしたボディでパワフルさがありました。
タンニンの渋みが口に残りましたね。グラスに注いでいるのを見ていてなんとなくメルローベースと分かりましたね。

Arnaud Jouan01.jpg

Arnaud Jouan02.jpg

料理はその他、「マルゲリータ」「芝えびと生アスパラガスのオイルベースのパスタ」「チキンのスモーク」「デザート&アイスティ」。

Arnaud Jouan03.jpg

Arnaud Jouan04.jpg

Arnaud Jouan05.jpg

Arnaud Jouan06.jpg

「マルゲリータ」は生地がもちもちで美味しかったです。

デザートは初めてご来店の人にサービスしてくれるそうで、ブドウゼリーとヨモギのシフォンをいただきました。

料金もリーズナブルでなかなか!

機会があったらまた行きたいですね。

--------------------------
品名:Chateau Arnaud Jouan 2005 Cuvee Prestige AC Premiere Cotes de Bordeaux(シャトー・アルノー・ジョアン キュヴェ・プレステージュ)
生産国    フランス
地 域    ボルドー
地 区    プルミエール・コート・ド・ボルドー
格付け    プルミエール・コート・ド・ボルドー AOC 
品 種    メルロー 50%/カベルネ・ソーヴィニヨン 40%/カベルネ・フラン 10%
タイプ    辛口
色:ルビー色
飲み頃温度 16℃ ALC度数 13.60 %
飲んだ場所:町田イタリアン Luce(ルーチェ)
--------------------------


■町田イタリアン Luce(ルーチェ)
〒 194-0013 町田市原町田 2-2-5 オードリービル 1F
TEL:042-721-7226
URL:http://www.rel-ish.co.jp/friendship/articles/00002/
その他:・イタリアンパール ルーナ(姉妹店)

■ワインの評価
----------------------------------------------
味    :★★☆☆☆
値段   :★★★★★
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い


>> 同じワインを試してみる


LARY01.jpg

LARY02.jpg

LARY03.jpg

--------------------------
品名:Chateau LARY 2005(シャトー・ラリー)
品種:メルロー58%、カベルネソーヴィニヨン25%、カベルネフラン17%
産地:フランス ボルドー
2005年パリワインコンクール金賞受賞ワイン。
--------------------------

ボルドー屈指の優良ヴィンテージ2005年。
2005年は天候に恵まれ、品質の良いワインが多いです。

美しいルビー色、フルーティーな香りと、味わいにあるたっぷりとした果実味、柔らかな酸味の口当たりと円やかなタンニン(渋み)があり、余韻が楽しめる。しかし、タンニンが若干きつすぎるという印象。渋いのが好きな方は値段の割にはまぁまぁかも。

今日はミネストローネとバジルソースのパスタ、ミニフランスパンと一緒にいただきました。ミネストローネは野菜がたくさんでヘルシーでした。

----------------------------------------------
味    :★★☆☆☆
値段   :★★★★★
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い


>> 同じワインを試してみる


01.jpg

50c5b824.jpg


今日はChateau LATAPIE 2003(シャトー・ラタピエ)というワインを飲みました。

下記引用。
--------------------------
ボルドー・コンクール金賞

ルビー色に輝くこのワインは、赤い果実とバニラの香り、柔らかな飲み口と円やかなタンニンが特徴、上品なワインです。
マイルドなチーズにも良く合います。

品種:メルロー81%、カベルネ・ソーヴィニヨン19%
(ミディアムタイプ)

産地:AOCボルドー
--------------------------

印象としてはまだ成熟度が足りない感じ。
安ワインだからしかたないかっ!
メルローのワインレッドにカベルネが入ってるから少しくすみがありました。

----------------------------------------------
味    :★★★☆☆
値段   :★★★★★
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い


>> 同じワインを試してみる


  

プロフィール

アイテム

  • tosca07.jpg
  • tosca06.jpg
  • tosca05.jpg
  • tosca04.jpg
  • tosca03.jpg
  • tosca02.jpg
  • tosca01.jpg
  • BOURDICOTTE03.jpg
  • BOURDICOTTE02.jpg
  • BOURDICOTTE01.jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年4月以降に書かれたブログ記事のうち赤ワインカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは赤ワイン: 2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。