フレンチ: 2009年3月アーカイブ

先月の中旬から仕事がかなり忙しくなったので記事を書く時間がありませんでした。

先日のジュエル・ロブションでジュヴレ・シャンベルタンの次に飲んだのが「Alter Ego de Palmer 2004(アルテル・エゴ・ド・パルメ 2004)」です。

20090207_joel_robuchon009.jpg

※写真右

こちらはボルドーワインで、人気の高いシャトーパルメのセカンドになります。

後で知ったのですが神の雫にも出ていたワインらしい。どおりで奥のテーブルの人も飲んでいたのか。。。

色は深いガーネットで深みのある紫。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローがそれぞれ50%程度とのことでそれらしい色合いになっていましたね。最近は色で品種が少しわかるようになってきた気がします

テイスティング時はやはりタンニンがきつく渋みがあり香りにはバニラの甘い匂いも少し感じられましたね。

2004年と熟していなかったためデキャンタをしていただきました。

料理を食べながら飲んでいると少しずつ酸化し開いてきて口当たりもやわらかくなりました。深遠さが増しましたね。
フルボディで飲み応えがあり、しっかりとした主張が感じられます。

こちらのワインは料理と一緒に飲むのが適していると思いますね。

正直にいうと香り、味、バランスともにシャンベルタンの方が上手(うわて)のような気がします。

しかし、さすがに美味しい一本でした。

価格は24,000yen台。

--------------------------
品名:Alter Ego de Palmer 2004(アルテル・エゴ・ド・パルメ 2004)
年代:2004年
生産国:フランス
地 域:ボルドー メドック-マルゴー
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%
ランク:AOCマルゴー 第3級
タイプ:赤・辛口 フルボディ
飲んだ場所:ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味     :★★★★☆
値段   :★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>> 同じワインを試してみる

アイテム

  • 20090314_aw_kitchen017.jpg
  • 20090314_aw_kitchen016.jpg
  • 20090314_aw_kitchen013.jpg
  • 20090314_aw_kitchen012.jpg
  • 20090314_aw_kitchen011.jpg
  • 20090314_aw_kitchen010.jpg
  • 20090314_aw_kitchen009.jpg
  • 20090314_aw_kitchen008.jpg
  • 20090314_aw_kitchen007.jpg
  • 20090314_aw_kitchen006.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年3月以降に書かれたブログ記事のうちフレンチカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはフレンチ: 2009年2月です。

次のアーカイブはフレンチ: 2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。