フランスワイン: 2010年4月アーカイブ

年末年始からずっと仕事が大変で日記のアップをまたサボってしまいました。しかし、おかげさまで3月の後半に本番公開されました。

そんな訳で今回の日記は、正月ネタですが1月2日に飲んだワインレビューです。この日は友達と神社へ参拝し(ちなみにおみくじは大吉でした)、新宿伊勢丹の地下でワインを物色。ソムリエの方を交えてラトゥールにしようか、イタリアワインにしようかそれとも、、、とかなり迷いましたが最終的に選んだのは「Chateau.Margaux 2004(シャトー・マルゴー)」。それと、白はシャルドネで以前飲んだ「ワー・ドリームス」を購入しました。マルゴー5万3千円、ドリームス8千円。エチケットはご存知、下のような感じです。
20100102_chateauMargaux001.jpg
-------------------------
品名:Chateau.Margaux 2004(シャトー・マルゴー)
生産国:フランス
地 方:ボルドー
地 区:オー・メドック
造り手:マルゴー
格 付:第1級
品 種:カルベネ・ソヴィニヨン75%、メルロー20%、プティ・ヴェルドとカルベネ・フランが5%
タイプ:赤、フルボディ
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味 :★★★★★
値段:★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>> 同じワインを試してみる

女性的と表現されるボルドーワインの中でもシャトー・マルゴーは「ボルドーの女王」と呼ばれており五大シャトーの先頭を競う高貴なワインですね。

柔和で繊細、かつエレガントで飲みやすい。贅沢で豊かな香りと味の深みもあり、背景に力強さが感じられます。飲んでいてとても幸せでした。味の濃いすき焼きにも負けていません。

2004年のシャトー・マルゴーは2002年と並んで1996年タイプに近いヴィンテージとのこと。
※1996年は完璧な年とされパーカーポイント100点が付けられています。
是非飲んでいただきたいワインのひとつです。

色はボルドーワインだけあってかなり濃厚です。 20100102_chateauMargaux002.jpg
2004年とまだ若いのでコルクは綺麗ですね。コルク右の液面についていたところはカルベネソービニョン特有の紫色になっています。 20100102_chateauMargaux003.jpg

また、この日は松坂牛 A5ランク肩ロース肉を買って家ですき焼きを食べながらワインを楽しみました。
20100102_chateauMargaux004.jpg
お肉を購入したのは同じく伊勢丹地下の生肉店で100g あたり2500円と超高級。写真は300gで別の部位を後200g購入しました。二人でこの量は食べすぎかも。。。 20100102_chateauMargaux005.jpg
上質な脂が乗っていてとても美味しかった。写真からも脂が解け出ているのが何となく分かりますよね。一人暮らしなので普段すき焼きを食べる機会はあまりないですが寒い夜のすき焼きはこの上ない贅沢です。

年初の景気づけには十分すぎる食事でした!

白の「ワー・ドリームス」についてはまた後日アップします。
  

プロフィール

アイテム

  • 20100418_tiodanjyo013.jpg
  • 20100418_tiodanjyo012.jpg
  • 20100418_tiodanjyo011.jpg
  • 20100418_tiodanjyo010.jpg
  • 20100418_tiodanjyo009.jpg
  • 20100418_tiodanjyo008.jpg
  • 20100418_tiodanjyo007.jpg
  • 20100418_tiodanjyo006.jpg
  • 20100418_tiodanjyo005.jpg
  • 20100418_tiodanjyo004.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうちフランスワインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはフランスワイン: 2010年2月です。

次のアーカイブはフランスワイン: 2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。