Were Dreams 2006(ワー・ドリームス)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
先日書いた日記に出てきた「Were Dreams 2006(ワー・ドリームス) 」も今回紹介しておきます。こちらは以前飲んだことがありますが、今回久しぶりに飲むことが出来ました。
20100102_chateauMargaux006.jpg
-------------------------
品名:Were Dreams 2006(ワー・ドリームス)
生産国:イタリア
地 方:フリウリ
造り手:イエルマン
品 種:シャルドネ95%
タイプ:白、フルボディ
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味 :★★★★☆
値段:★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>> 同じワインを試してみる

Were Dreams 2006(ワー・ドリームス)はイタリアの白ワイン。イタリア白の造り手として最も高い評価を受けているイエルマンが造るワインです。

北イタリアのフリウリ地区を「イタリア随一の白ワインの産地」として世界に知らしめたのはこのイエルマンなんだとか。イエルマンが持つ最大の魅力は伝統と革新の融合による「モダン」のようです。確かに味や香りもそのような印象があります。

また、Were Dreamsは有名なロックバンドU2の「Where The Streets Have No Name」に捧げられたワインで、エチケットは虹をテーマにデザインしているのだとか。エチケット自体、とてもモダンですよね(画:シルヴィオ氏)。Were Dreamsは「現代の夢」の意。
20100102_chateauMargaux007.jpg
味は豊かなミネラル感があり華やかな果実の香りがあります。そして、厚い果実味と丸みのある酸味がふくよか。バランスが取れたワインです。

さらに(いい意味で)独特な癖があり個性的な印象がありますね。ただし、個性があるとはいえどのような料理にもマッチしそうです。

値段はショップで8千円程度でしたがネットではもう少し安く入手することが出来ます。

コストパフォーマンス高し、です。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Were Dreams 2006(ワー・ドリームス)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kimkim-wine.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/92

コメントする

アイテム

  • 20100918_burgundy011.jpg
  • 20100918_burgundy010.jpg
  • 20100918_burgundy009.jpg
  • 20100918_burgundy008.jpg
  • 20100918_burgundy007.jpg
  • 20100918_burgundy006.jpg
  • 20100918_burgundy005.jpg
  • 20100918_burgundy004.jpg
  • 20100918_burgundy003.jpg
  • 20100918_burgundy002.jpg

このブログ記事について

このページは、kimkimが2010年4月15日 01:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Château Margaux 2004(シャトー・マルゴー2004)」です。

次のブログ記事は「ティオ・ダンジョウ TIO DANJO:恵比寿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。