Corton Grand Cru Clos des Meix 1998 Comte Senard(コルトン・グランクリュ・クロ・デ・メ 1998 コント・スナール)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
先週の土曜日(18日)は久しぶりに友達と家飲みをしました。

ワインを持ってきてくれるとのことで楽しみにしていたのですがこの日に持ってきてくれたのはフランスはブルゴーニュの赤。

20081018_corton001.jpg

食べ物は僕の方で用意しました。

蛸のマリネ、生ハム、カマンベールチーズ、オリーブカクテル、フォアグラのパテ、バケット、粗挽きハンバーグ、ポトフといった感じ。飲みながら状況を見て出していったので結構長く飲んでいましたね(笑)

先日購入したフォアグラのパテも大変美味しかったですよ!

最初は赤を飲むよりは白かスパークリングが飲みたかったので、以前山梨に行ったときに買ったマンズワインのスパークリングワインにしました。美味しいか美味しくないか得体のしれないワインは一人で開けるのに勇気がいるためずっとセラーの中で眠っていたのでした。。。

ちょっと奇抜ですが金粉が入っているんですよ。写真撮るの忘れました。。。

購入時の記事はこちら>>

かなり癖のあるスパークリングワインでしたね。ブドウの品種はシャルドネだったと思います。日本のシャルドネはこういう味がするのかぁ。と勉強になりました。

そして、主役のCorton Grand Cru Clos des Meix 1998 Comte Senard(コルトン・グランクリュ・クロ・デ・メ 1998 コント・スナール) をいただく。

ブルゴーニュワインの中でコルトンの赤はとても強く、タンニンも滑らかですが力強さがあります。ブーケが見事に成長している印象でしたね。10年を経てもさらに熟成するポテンシャルを感じます。

フルボディーでしっかりとした味わいでリッチさがありますし、グラン・クリュの貫禄十分のワインでした。

20081018_corton002.jpg

平均樹齢50年といわれているピノ・ノワールで作られているせいか、古酒のようなくすんだ色をしていますね。

--------------------------
品名:Corton Grand Cru Clos des Meix 1998 Comte Senard(コルトン・グランクリュ・クロ・デ・メ 1998 コント・スナール)
年代:1999年
生産国:フランス
地 域:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ
造り手:フィリップ スナール
品 種:ピノ・ノワール(平均樹齢50年)
飲んだ場所:自宅
ランク:AOC コルトン 特級
タイプ:赤・辛口  フルボディ
--------------------------

■ワインの評価
----------------------------------------------
味     :★★★★☆
値段   :★★★★☆
----------------------------------------------
★3つ...普通 ★4つ...良い ★5つ...とても良い

>>  同じワインを試してみる




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Corton Grand Cru Clos des Meix 1998 Comte Senard(コルトン・グランクリュ・クロ・デ・メ 1998 コント・スナール)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kimkim-wine.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/37

コメントする